年を経る毎に年賀状は嬉しいです

毎年、待っている楽しみな年賀状があります。
その年賀状は、夫の友人から戴く家族の風景が描かれた物です。
カラフルでとても素敵で手が込んでいます。
交流は大学予備校で知り合ってからずっと続いているのです。
年賀状だけの交流なのですが、本当に律儀な夫の友人なのです。
今年の年賀状は数年前に亡くなったお母さんが、雲の上に乗り微笑んでいます。
さらに龍には、友人ご夫婦、息子さん、お孫さん、ヘリコプターに乗った息子さん夫婦、飛行機に乗った娘さん夫婦の図柄なのです。
家族の仲の良さ、それこそ絆をいつも感じています。
ほほえましくて、大切に保管をしております。
数年前でしょうか、年賀状の中に描かれた息子さんが新撰組の衣装を着けているのです。
その後テレビ出演されている事が分かりました。
テレビで拝見した息子さんが立派で、その番組を欠かさず見ておりました。
家族でファンになってしまいました。
しっかりとした家庭で育ったというのがわかりました。
さて来年は巳年ですが、どんな内容なのか今から楽しみです。
我が家の宝物です。
そのうちに額装して貰い、飾る予定でおります。
定年後は会う事がなくなった友人達からの年賀状も楽しみの一つです。
毎年、海外の山へ出掛ける友人は写真で様子を知らせてくれるのです。
今度はどこへ行ったのかと話題になります。
定年後を満喫しているのは、こちらの刺激にもなっていいものです。
海外旅行が好きな友人、そして夫婦の写真をプリントしてきてくれる友人は、農作業の様子を報告してくれます。
大変さが伝わってきます。
我が家も今年は年賀状発売日には、印刷を終えてしまいました。
それは、自分のプリンターを購入して早く使いたかったからです。
日頃悪筆に悩んでいたのですが、それを解消してくれました。
再来年の年賀状はデジカメを利用しようと考えているのですが、早く時間が過ぎないかと楽しみに変わりました。
沢山の友人との近況報告が出来る、年に一回の賀状を年を経る毎に心待ちにしているのです。
親類も地方に住んでいます。
皆、年をとりました。
唯一の近況報告が年賀状になって来ました。
息子が代筆しているものも有ります。
お互いの健康を案じてるいるのが伝わります。
健康の為に歩いていたり、ジムに通っていたり、趣味の事が書かれていたり、皆それぞれの生活の様子を伝えてくれます。
その様な報告は、自分の気持ちをもポジティブにしてくれるものです。
お互いに元気の報告をやり取り出来る、私にはとても魅力的な年賀状です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*