写真付き年賀状はネット通販で…

どんなご家庭にも一月一日に届く物があります。それは年賀状です。「今年もどうぞよろしくお願いします」という気持ちを込めて年末に出す、日本で古くからある風習です。毎年、数百枚近く出している方もいらっしゃるでしょうが、近年では年賀状を一枚も出していないという方もたくさんいらっしゃるようです。出すのも出さないのも自由ですが、やはり出したほうが気持ちがイイでしょう。字を書く貴重な時間でもあります。お世話になっている方や、大切な友人などに、今年は出してみてはいかがでしょうか。結婚したり、赤ちゃんが生まれたという方は、写真付き年賀状がすごくオススメです。写真付きの物は、インターネット通販で簡単に注文することが可能です。写真をアップロードするだけでお店が作成してくれますので、手間も掛かりません。早めに注文すれば、割引サービスなどもあるかもしれません。

年賀状は写真付きがイイ

今年もあと少しで終了します。来年も楽しい一年を過ごしたいですよね。年末に出す物と言えば、やはり年賀状でしょう。職場の上司や遠方に住んでいる親戚、学生時代の同級生など、いろいろな方に出しているはずです。そんな年賀状ですが、今年は写真付きにしてみてはいかがでしょうか。子供が生まれた、結婚をした、新しい犬を飼った、写真を付け加えるだけでいろいろな報告ができます。ハガキ一枚でもすごく目立ちますので、出した相手も大切に保管してくれるでしょう。ぜひ検討してみてください。注文は、インターネット通販でも行うことが可能です。住所・氏名を記入して、写真をアップロードするだけで、業者がキレイな年賀状を作成してくれます。早めに注文を行えば、特典などもあるかもしれません。プリントサービスを行っている通販サイトをチェックしてみてください。すごくオススメです。

写真入り年賀状のリミット

最近の年賀状の定番と言えば、子供の写真を乗せたタイプの物です。しばらく顔を見れない孫や、親戚の子供逹を乗せて新年のご挨拶として送ろうと言う事が元々の趣旨だったのでしょうが、ここ近年、それが主流になってしまっているのか、猫も杓子も誰彼かまわず同じタイプのものを送るといった感じで、あまり新鮮味が感じられないのは自分だけでしょうか。赤ちゃんだったり、未就学児だったり幼少期だとそれなりに微笑ましく見れるのですが、これが小学生高学年辺りに差し掛かると、正直もうどうでもよくなってしまうのは自分だけではない筈です。マンネリを回避する為にもこの手法、ある程度のボーダーを越えたら、イラスト入りの大人っぽい物に変更するとか、ちょっと工夫を凝らして方向転換して行った方が、受け取る側としても、感じが良い様な気がします。